素敵にバストアップさせるサプリ【アップアップセクシーバスト】

作る時の注意点

効率的な摂取

グリーンスムージーを作り、摂取する時は効率の良い飲み方を実践することが大切です。グリーンスムージーを飲む時は、1日1リットルを目安に摂取しましょう。過剰摂取はよくありませんので、飲む量を守って健康的に取り入れましょう。
グリーンスムージーは基本的に素材をそのままミキサーに入れてジュースにしますので、酸化しにくく持ち運びやすいのが大きなメリットです。
他のものと一緒に摂取するよりも単体で飲むほうが栄養効果を実感しやすくなりますので、できるだけ単体で摂取するように心がけましょう。
朝忙しい時についつい抜いてしまう朝食の代わりに飲む人は多く、朝食の定番として愛されています。

作る時の注意点

グリーンスムージーは野菜や果物をそのままジュースにしながら飲むことが一般的なのですが、素材を選ぶ時はいくつか注意しなければいけないことがあります。
基本的にグリーンスムージーは自分の好きな素材をミキサーに入れて作ることが出来るのですが、素材によっては組合せが悪いこともあるので気をつけましょう。
ニンジンやズッキーニ、カリフラワーなどでんぷん質を多く含んでいる野菜は、果物との相性が悪く腸の中でガスが生まれやすくなってしまう危険性があります。
できるだけでんぷん質を多く含む野菜を避けながら美味しく摂取することができるスムージーを作ることが大切です。
素材の特長に注意しながら組合せて作ることが大切です。
野菜や果物の量を調整することで自分好みのスムージーを作ることができますので、自分に合う味のスムージーを作りましょう。

↑ PAGE TOP